子供時代に経験したイボの治療方法

自分の父親がイボができやすく、遺伝なのか私も子供の時からイボによく悩まされてきました。

 

他の兄弟がなんともなくても、私だけ特にイボが出るのです。

 

イボができる箇所は、子供の時は足の指が多かったです。

 

治療方法は液体窒素を患部にあてて、細胞を死滅させるという方法でした。

 

小学生の私にとってこの液体窒素は非常に痛く、治療にかようのが本当に億劫になりました。

 

何度も何度も液体窒素をイボの患部に当てると、涙が出そうなくらい痛くて、治療が終われば足が痛みでしびれてすぐに動けないくらいでした。

 

当時小学4年生くらいでしたが、一人で電車の乗って皮膚科に通い、痛みに耐えていたのを覚えています。

 

小学生ながらに、泣くのは恥ずかしいと思っていたので泣きはしなかったですが、30年たった今でも冷汗が出そうな痛みは覚えています。

 

いろんなイボの治療法をしました。

 

他の皮膚科ではイボをくりぬくという治療も行いました。

 

イボをくりぬくと大量に出血がおこり、さらに治りが遅いです。

 

そして同じ箇所にイボが再発しました。

 

そのため、子供心に液体窒素で治療するしかないんだ、と諦めもありました。

 

大人になってから足にイボはできなくなりましたが、首回りなど違う部位でのイボに悩まされています。

 

特に首やデコルテに小さなイボがたくさんできるので隠すのが大変です。

 

しかし、首イボのような小さなイボでしたらわざわざ皮膚科に通って液体窒素の治療をしなくても、化粧品などで取れると言うことを最近になって知りました。

 

首イボに効果的な成分の一つに「ヨクイニンエキス」があります。

 

ヨクイニンエキスとはハトムギから抽出される成分で、昔からイボ治療に使われてきました。

 

大きなイボだと皮膚科での治療が必要になりますが、首イボのような小さなイボでしたらヨクイニン配合のオールインワンジェルなどの化粧品で毎日ケアすれば2~3ヶ月もあれば痛みなくキレイに取り除くことができるのです。

 

しかもオールインワンジェルなのでスキンケアも同時にでき、首イボの予防対策にもなりますので正に一石二鳥になります。

 

もし、首イボにお悩みなのでしたらヨクイニン配合のオールインワンジェルをぜひ試してみてください。

 

期間は個人差はあると思いますが、痛みなくキレイに撮りたいと言う人にはおすすめになります。

 

詳しくは「https://首イボ取り方.net/」で解説されています。

 

私も参考にしているサイトで、首イボに関する情報がたくさん載っていますので、お悩みの方は一度目を通してみてください。